品川で葬儀を安くするなら区民葬がお得

品川区は、区民葬儀が出来る23区内に入ります。区民葬とは、葬儀費用の軽減の為に区民にのみ設けられた制度です。比較的安い料金で、特別区区民葬儀運営協議会に加盟する葬儀業者さんに施行してもらうことが出来ます。施主か、故人のどちらかが23区内ならば、利用できます。死亡届の提出時に、区役所戸籍住民課の窓口で区民葬儀制度を利用する旨を申し出て、区民葬儀券を受け取り、葬儀社さんに渡します。祭壇料金、霊柩車運送料、火葬料金、遺骨収納容器代について協定料金があります。それぞれのプランにランク等があるので、自分の施行する葬儀の内容に合わせて自由に組み合わせることが可能です。その際には、葬儀社さんと見積もりを必ず取りましょう。また、区民葬には、ドライアイスや、会葬礼状、返礼品、お供物、飲食代、バス代、生花や花輪など含まれないものもあるので、見積もり時に事前相談の上きちんと確認しましょう。

交通の便の良い品川での葬儀に大助かり

先日、知人の葬儀に参加したのですが、予定外の事が起きてしまい、とても焦りました。というのも、仕事を終えて葬儀に向かおうとしていたのですが、クライアントの都合で、大幅に時間がおしてしまった結果、とても混雑する時間帯に差し掛かってしまいました。それに加え、予め決めていた経路で品川に向かおうとした所、交通機関に遅れが発生してしまい、本当に困ってしまいました。見通しが甘かったと言われてしまえば、そうなのかもしれませんが、普通に考えると、起きる可能性の低い事ですので、とても焦ってしまいました。ただ、幸いだったのは、葬儀会場が品川だった事です。品川は、多くの交通機関が乗り入れをしており、何通りもの経路があります。おかげで、当初は全く考えていなかった経路を利用する事になりましたが、無事、到着することが出来ました。交通の便が良い立地というのは、とてもあり難い事なのだと身をもって実感しました。

品川に葬儀会場を選んだ理由

品川で行われた葬儀に、友人と足を運んできました。お互いに、普段から残業が多く、定時に帰宅することがないため、葬儀への参加も難しいと思っていましたが、色々な偶然が重なり、参加することが出来ました。友人にとっても、私にとっても、お世話になった恩師の様な存在だったので、最期のお別れが出来たことは嬉しいものでした。多くの人が参加しており、その数に驚かされると同時に、人望の厚さが伺えました。そして、友人と話をしていて気付かされたのが、品川という場所を選んだ理由です。おそらく、様々な所から駆けつけて来る多くの参加者を気遣って、交通の便の良い品川を選んだのではないでしょうか。昔から、自分よりも他人を優先し、常に気を遣ってくれていたので、そういった部分をご家族が汲んだ様に感じます。最期までとても素敵な人でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*